HYKE,ハイク],エリン,ELIN,ビューティフルピープル,ミュラーオブヨシオクボ,パリゴオンライン

HYKE,ハイク],エリン,ELIN,ビューティフルピープル,ミュラーオブヨシオクボ

2017 AUTUMN&WINTER COLLECTION

[HYKE]

2009年春夏シーズン以降、活動を休止していた人気ブランド「green(グリーン)」のデザイナー吉原秀明(Hideaki Yoshihara)と大出由紀子(Yukiko Ode)の2人が、2013年秋冬シーズンにブランド「ハイク(HYKE)」をスタート。
コンセプトは、「HERITAGE AND REVOLUTION(服飾の歴史、遺産を自らの感性で独自に進化させる)」。

〈HYKE 2017 AUTUM&WINTER COLLECTION〉
シーズンテーマを設けず、何かしらのスタイルや古着を再解釈して新作コレクションを築き上げているハイク。
今シーズンはライダースジャケット、フライトジャケット、アウトドアウェアをキーワードとして挙げている。

左:ジャケット ¥250,000+tax / 右:ニット ¥42,000+tax


〈HYKE CLASSIC COLLECTION〉
定番のコレクションに圧倒的な人気があるHYKE。
モノづくりにこだわりを持つブランドには、かならずや支持される理由がある。

 

 





[ELIN]

2015SSに榎本実穂によりデビューした「ELIN(エリン)」
ブランド名は、「エッセンシャル(Essential=欠かせない、本質的な)」と「マスキュリン(Masculine=男性的な)」を合わせた造語。
マスキュリンをベースに、エレガントでナチュラルなデザインを提案している。
ELINの目指す女性は経験値の高い自立している、そして譲れない女性らしさを感じさせる女性。
そういった女性が着て恥ずかしくない服。
「いい物、着ているね」と素敵な人から言われるような服を展開しています。

〈ELIN 2017 AUTUM&WINTER COLLECTION〉

1940年代に起きた戦争の前後でのフランスの女性のファッションの変化を表現。
豪華絢爛なドレスから一転、女性に強いられた「労働」社会進出。
ユーティリティであること。
質素倹約に なった戦後でもフランスの女性はポジティブにそしてフレキシブルにファッションも楽しむ。
エレガント、知恵、、、女性の武器は美しく魅力的であることという信念のもとに。

左:コート ¥95,000+tax / 右:ニット ¥42,000+tax

 




[muller of yoshiokubo]

ブランド名にある「muller」は、スペインを構成する自治州の1つであるアラゴン州で「女」という意味で使われている言葉。
ユニセックスという言葉があるくらい男と女の服が曖昧な現在において、女性の服を作るということで「muller(女)」というブランド名がつけられた。
服の構成は、“Dress for daily life”をコンセプトに、主に男性にはないドレスという形をメインにしている。
そのドレスから派生したジャケット、ボレロ、パンツなどをデザインしている。

〈muller of yoshiokubo 2017 AUTUM&WINTER COLLECTION〉

2017AWシーズンは“コンバーティブルライフ”をテーマに、「都会」と「自然」という相反する環境を行き来する女性へ向けた、実用性の宿るウェアを提案。
雄大な自然を感じさせるアニマル柄やリーフ柄、ノルディック柄などのモチーフが多用されている。
素材にはアウトドアテイストが顔を覗かせる。
チェック柄やグレー地のかっちりとしたダッフルコートやフィッシャーマンニットの袖には、同じトーンのキルティング生地を採用。
クラシックなアイテムにアウトドアの要素が差し込まれ、アクセントが効いた一着となっている。

左:スカート ¥31,000+tax / 右:コート ¥71,000+tax


 




[beatiful people]

2007年、熊切秀典が中心となり「ビューティフルピープル(beautiful people)」をスタート。
コンセプトは、服に袖を通すことでで、着た人にとって新しい刺激による思考の転換、日常に新たな視点、新たな価値観を提案。
社会生活を向上させる事を目指す。

 

〈beatiful people 2017 AUTUM&WINTER COLLECTION〉

ブランド10周年を迎え、新たなチャレンジとしてパリコレクションに挑んだ2017AWシーズンのテーマは「WAFUKU(japanese clothes, vêtements japonais)」。
日本人デザイナーらしく日本文化を持ち込みつつも、海外からも我々日本人から見ても新鮮な和服を目指したという。

 

〈beatiful people CLASSIC COLLECTION〉

定番アイテムに定評のあるbeatiful people。
ベーシックなデザインの中に女性らしさを忘れない、最高のベーシックがここにある。