ブランド選択

Q

    X

      閉じる

      2020年春夏メンズ TAGLIATORE(タリアトーレ) LARDINI(ラルディーニ) FINJACK(フィンジャック)バイイング最新情報!

      2020.03.08

      okamoto

      パリゴ本社

      この人が書いたブログをみる

      こんにちは。

      今回のバイヤーズブログでは、TAGLIATORE(タリアトーレ) LARDINI(ラルディーニ) FINJACK(フィンジャック)などのクラシコイタリアブランドを中心にご紹介させて頂きます。

       

       

      今季のドレス市場は引き続き、カジュアルダウンの流れが加速しています。
      ドレスシーンのカジュアル化を背景に、軽く楽に着られる仕立てや素材が主流になっており、オフビジネスでも使いやすいテーラードスタイルやカジュアルコーディネートが世界的な流れになっています。
      そういったトレンドを加味しつつ、今季もPARIGOTらしいエレガントな商品をピックアップしておりますので、是非ご覧下さいませ。

       

       

      TAGLIATORE(タリアトーレ)

       

      今季のタリアトーレは例年に比べ夏を意識したアイテム多く展開されていた印象です。
      素材としては、麻を絡めた素材のものが増えており、シルクとリネンを混繊した高級感のあるジャケットもラインナップされていました。
      カラーとしてはボルドーやパープル系の色味のものや春夏らしいアイボリー色やストライプ柄の提案も多かったです。
      また、今季注目はカジュアルな素材を使用したセットアップです。
      スーツのようにクラシカルに着用するのではなく、カジュアルな感覚で気軽に着用できるようなセットアップは新しい提案となります。

       

       

       

       

      LARDINI(ラルディーニ)

      LARDINI(ラルディーニ)は例年以上にリラックス感を意識した展開が多かった印象です。
      ニットジャケットもバリエーションが増えており、リブニットや凹凸感のあるユニークな表情のニット素材など真新しいラインナップとなっております。
      トピックスとしては今季初登場となるシャツジャケット。
      縫製にはシャツのディテールを生かし、軽量化させているのが特徴です。
      軽くて、清涼感のあるシャツジャケットを是非店頭でお試し頂ければと思います。

       

       

       

      FINJACK(フィンジャック)

      19AWから取り扱いをスタートさせたFINJACK(フィンジャック)。
      前シーズンも大好評でしたが、今季も注目アイテムが揃います。
      ウィンドペーン系のチェック柄やブラウン色のストライプなどトレンド感のある素材はトレンドとモダンさをしっかりモデリングに盛り込んでいるFINJACK(フィンジャック)だからこそできるアイテムです。
      こちらも春から盛夏にかけて長く着て頂けるアイテムをピックアップしています。

       

       

       

       

      いかがでしたか。

       

      今季はクラシコイタリアより新ブランドを増やしております。
      是非お近くのPARIGOTにお立ち寄りくださいませ。