ブランド選択

Q

    X

      閉じる

      良いものを纏う~イタリアの至宝 HERNO~

      2020.03.12

      ikuya

      パリゴ広島店

      この人が書いたブログをみる

      皆様こんにちは。

       

      今回の「良いものを纏う」はこの20SSから新しくパリゴで取り扱いが始まった「HERNO]をご紹介いたします。

       

       

      HERNOは1948年、イタリア北部のマジョーレ湖の畔のに広がるレーザの町で、ジュゼッペマレンツィとその妻アレッサンドラによって創業されました。

      品質・優雅さ卓越したクラフトマンシップをもって雨や風に強く、機能性に優れたコートやジャケットを作られています。

      レインコートから始まったヘルノの物づくりは今も進化し続け、今では軽量アウターブランドとしてのポジション確立したブランドです。

      素材やデザインの魅力を商品と合わせてご紹介していきたいと思います。

       

       

       

       

      まずはヘルノといえば軽量アウター。スーパーライトナイロンを使用したジャケットからご紹介いたします。

       

       

       

       

       

      高密度タスラン加工が施された素材は、耐久性があり、軽くてしわになりにくいといった特徴があります。

       

       

       

       

       

      ややルーズなシルエットのシルエットですが、アジャスターが袖口とウエストに施されており細身に着ることも可能になっています。

       

       

      なんとブルゾンタイプとして使用が可能で2通り着こなしを楽しめます。

       

       

       

      ニットポロ JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー) ADRIAN ¥28,600 税込
      スラックス PTトリノ CPGL11ZPOKOLMP43 ¥40,700 税込

       

       

      スタイリングがこちら。

      半袖のオレンジニットポロを差し色にし、他をベーシックカラーでまとめたクラシコカジュアル。

      オレンジなどのいつも着ない色もベーシックカラーと合わせることで馴染みやすくなるので是非おすすめです。

       

       

       

      ヘルノの春夏の顔であるLaminarのステンカラーコートをご紹介いたします。

       

       

       

      表地はゴアテックスの3層構造ファブリクスを使用しています。
      2層構造より少し肉厚で雪や雨などのハードな日でも使用でき、選択可能(脱水不可)という嬉しすぎるメリット付き。

       

       

      ボタンの刻印や、襟を上げるとブランドロゴが控えめにちらり。なんとも上品で洗練されたロゴ使いです。

       

       

       

       

       

      スタイリングがこちら。

      タイドアップスタイルをカジュアルに着こなしたスタイリング。

      かっちり見えるコートもデニムと合わせることでカジュアルダウンされ、こなれ感のあるコートスタイルになります。

      着こなしに遊びがある分、シルエットはジャストがオススメ。

       

       

      以上が「HERNO」のご紹介でした。

      いかがでしたでしょうか。

      上質で洗練された製品作りは見るのと着るのではまったく感じ方が異なります。是非店頭でも感動体験をされてみて下さい。

      是非お待ちしております。

       

       

       

      SHOP INFO

      パリゴ広島店

      〒730-0034 広島県広島市中区新天地4-2アクセ広島2F/3F

      2/3F ACCÈS HIROSHIMA, 4-2 Shintenchi, Naka-ku,Hiroshima, 730-0034, Japan

      11:00 - 20:00 無休(但し、年末年始を除く)