ブランド選択

Q

    X

      閉じる

      2019年秋冬メンズJohnstons(ジョンストンズ)、PIACENZA(ピアチェンツァ)、MA.AL.BI(マルビ) バイイング最新情報!

      2019.11.15

      okamoto

      パリゴ本社

      この人が書いたブログをみる

      こんにちは。

       

      朝晩の冷え込みがグット激しくなってきましたね。
      体調を崩しやすい季節ですので、皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。

      さて、今回のバイヤーズブログはこの時期、ギフトにも持って来いの巻物類をご紹介させて頂きます。

       

       

      昨今では、ユニセックスのトレンドから男性でも大判タイプを巻く方が増えてきていたり、色、柄、形もバリエーションが豊富になってきている印象です。

      その流れを経て、弊社メンズでも巻物類を例年以上のバリエーションで買い付けており、特に大人の方にも満足いただけるカシミア系の素材を色柄豊富に揃えております。

      是非ご覧下さいませ。

       

       

      Johnstons(ジョンストンズ)

      Johnstons(ジョンストンズ)の商品一覧はこちら

       

      1797年創業の超老舗メーカージョンストンズ。
      毎シーズンメンズ レディース共に大好評で即完売のこちらのブランド。
      今季は例年以上のバリエーションで買い付けております。
      原毛から防積、ウィービング、ニッティングまで自社で手掛ける英国国内唯一の一貫生産するファクトリーブランドで、その実力は折り紙付きです。
      特に注目なのは英国調柄です。
      ウィンドーペン柄やランダムチェックなど昨年までは無かった柄を全てカシミアで取り揃えました。その上質な素材感を是非店頭でお確かめください。

       

       

      PARIGOT(パリゴ)

      肌触りがよく しなやかで、光沢感があり、保温・保湿に優れているカシミヤ100%を使用した自社製品のオリジナルマフラー。
      こちらはレディースと同様で作成しており、ペアで使用頂けます。
      カシミア100%の素材でありながら、1万円台というコストパフォーマンスの高さも魅力です。

      PIACENZA(ピアチェンツァ)

      以前、新規ブランドとしてご紹介させて頂いたピアチェンツァ。シルクとカシミアの混合生地で、光沢と柔らかさ、保温性を兼ね備えたマフラーです。また、リバーシブルで使用可能なため首元に変化を付けることができるのも特徴。さらに、イタリアの王室御用達ブランドであり、今回ご紹介させて頂いたブランドの中では最もクラシカルなアイテムといえます。

       

       

      MA.AL.BI(マルビ)

      MA.AL.BI(マルビ)の商品一覧はこちら

      毎シーズン好評頂いているマルビ。
      北イタリアのウールの産地BIELLA地区に本拠を置き、長年にわたって、カシミア、シルクのストール、スカーフ、肩掛け、帽子などを扱うブランドです。
      何と言っても、イタリア産でありながらそのコストパフォーマンスは魅力です。

      いかがでしたか?
      洋服ブランドやスポーツブランドからも今季は巻物類を多く買い付けております。
      是非店頭または、弊社オンラインサイトでご覧くださいませ。