ブランド選択

Q

    X

      閉じる

      2019年秋冬Finjack(フィンジャック) Vincent et Mireille(ヴァンソン エ ミレイユ) LORINZA(ロリンザ)  D.A.T.E.(デイト)  PIACENZA(ピアチェンツァ) 新ブランド情報★

      2019.09.18

      okamoto

      パリゴ本社

      この人が書いたブログをみる

      皆様こんにちは、メンズアシスタントバイヤーの岡本です。

      前回に引き続き、今季パリゴに登場するブランドをご紹介させて頂きます。

       

      Finjack(フィンジャック)
      今季より日本初上陸となるフィンジャック。
      こちらはニットジャケット専業ブランドで、昨今のカジュアルダウン傾向にあるテーラード業界に於いて、旋風を巻き起こすブランドになりそうです。
      生地のバリエーションも豊富なので、是非店頭でご覧くださいませ。

       

       

       

       

      注 写真と実際の入荷商品は異なります。

       

      Vincent et Mireille(ヴァンソン エ ミレイユ)

      1950年代初頭フランス・ブルゴーニュ地方で創業された「ヴァンソン エ ミレイユ」。
      19AWはニット製品をピックアップしています。

      製品の良さはもちろんですが、何と言ってもこちらのブランドは価格以上の価値。
      特に畦編みニットが得意なブランドで、フランスらしい上品な顔つきでありながらも、質実剛健な作りが魅力です。

      LORINZA(ロリンザ)

      2003年に稲塚勇介氏と有江明氏の2人がブランドを立ち上げたロリンザ。
      高い機能性と品質は全て日本製です。

      初回シーズンは、定番アイテムを中心に買い付けております。
      ロリンザのバッグは、現代人にとって必須アイテムである、ノートPCや、タブレット類などの電子機器を持ち運ぶのにも適しており、ビジネスマンにも非常に人気があります。

      D.A.T.E.(デイト)
      D.A.T.E.(デイト)の商品ページはこちら

      コンテンポラリー・ファッションの中心地であるミラノ・ブレラ地区に初の直営店をオープンするなど、本国イタリアでも勢いが増している「デイト」。
      配色がキャッチーで、遊び心のある大人の方にも履いて頂けるラグジュアリースニーカーです。

      PIACENZA(ピアチェンツァ)

      1733年創業という約300年の歴史を持つ、イタリア・ビエラを拠点とする老舗カシミヤメーカーPIACENZA(ピアチェンツァ)。
      多くの高級サルトで生地が採用されていることでも知られ、PIACENZAの生地を使用している事実こそがブランド化しているという名門中の名門です。

       

       

       

      店頭では新ブランド達もラインナップされ、新鮮なムードになっております。

      是非お近くのパリゴにお立ち寄りくださいませ。