ブランド選択

Q

    X

      閉じる

      2019秋冬メンズ CUISSE DE GRENOUILLE(キュイスデグルノイユ)、DEUS EX MACHINA(デウス エクス マキナ)、ビラボン(Billabong)、GRAMICCI(グラミチ) 2019年秋冬バイイング最新情報!

      2019.10.29

      こんにちは。

      10月も終わりを迎え、いよいよ涼しくなってきました。
      昨今は秋が来ると、すぐに冬の訪れを感じることが早くなってきたように感じます。

      パリゴの店内でも、アウターを始め秋冬物のラインアップが充実しております。
      今回はカジュアルテイストのご紹介を致します。

      ■CUISSE DE GRENOUILLE(キュイスデグルノイユ)
      CUISSE DE GRENOUILLE(キュイスデグルノイユ)の商品ページはこちら

      ”Gentleman Surfer”をテーマに50年代のサーファーのライフスタイルを提案。
      パリのマレ地区にショップがあり、サーフボードからウエアまで取り扱われています。
      パリとサーファインは意外な組み合わせと思われがちですが、パリにもサーファーはおり、南フランスのビアリッツ地方は有名なサーフスポットとされています。

      パリらしいクリーンでオシャレなサーフカルチャーを体験できる、大人が着れるカジュアルアイテムをラインナップしています。

      アイコンとなるロゴシリーズも洗練された雰囲気のデザインで、タウンユースに活躍するアイテムが揃います。
      パリらしい色使いやシルエットも、他のサーフブランドとは一味違うスタイリングが楽しめます。

       

       

      ■DEUS EX MACHINA(デウス エクス マキナ)
      DEUS EX MACHINA(デウス エクス マキナ)の商品ページはこちら

      ラテン語でマシーンから現れた神を意味する、2006年にオーストラリアで誕生したブランド。
      モーターサイクル、サーフィン、スケートボード、といったカルチャーをクロスオーバーさせ、ライフスタイルを提案しています。

       

       

      モーターサイクルカスタムのロゴものやボアアイテムなど、これからのシーズンに着て頂けるラインナップとなっています。

       

       

      鮮やかなオレンジがキャッチーなシリーズにも注目です。

      ■ビラボン(Billabong)

      1973年オーストラリア・ゴールドコーストで手製のボードショーツを作る事からスタートしたBILLABONG(ビラボン)。
      「サーファーによるサーファーのための」といった今では当たり前の文句が生まれる前に、いち早く機能的なボードショーツを生み出した先駆的ブランドです。
      40年が経過した今もユニークなデザインで若い世代やスタイルを引き立たせるために、品質、革新性、機能性にフォーカスした物作りを続けています。

       

       

      高機能でいて、コストパフォーマンスに優れたダウンやフリースなど、こちらのラインナップも目が離せません。

       

      ■GRAMICCI(グラミチ)
      Gramicci(グラミチ)の商品ページはこちら

      アメリカで “ストーンマスター” と呼ばれたロッククライマーのマイク・グラハム氏により、1982年にカリフォルニアの小さなガレージで産まれたクライミングパンツが原点のパンツブランド。
      「頑丈、かつクライミングに適した動きやすさ」を追求したパンツは今や多くの人に愛されているパンツです。

       

       

       

      軽くて保温性に優れたフリースパンツは、テーパードの細身なシルエットで、スタイルアップに。
      大人カジュアルのワードローブにぜひ加えていただきたい、快適な着心地と抜群の着回し力を兼ね備えたアイテムに注目です。

      店内ではダウンやコートなどのアウター類はもちろん、冬に向けたウォームアイテムが勢揃いしております。
      寒くなってきそうなこの時期に、冬支度の準備を始めてみてはいかがでしょうか。

      皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。