ブランド選択

Q

    X

      閉じる

      HYKE(ハイク)、EBONY(エボニー)、TOFF&LOADSTONE(トフ&ロードストーン)2020年春夏新作情報!

      2020.03.23

      皆さんこんにちは、アシスタントバイヤーの丹羽です。
      今回は『HYKE(ハイク)、EBONY(エボニー)、TOFF&LOADSTONE(トフ&ロードストーン)』の春夏新作情報を一気にお届け致します。

       

      ■HYKE(ハイク)
      2020年春夏も引き続き、US NAVY(米軍人)やBRITISH ARMY(イギリス陸軍)、FRENCH ARMY(フランス陸軍)、GERMAN NAVY(ドイツ海軍)などミリタリーウェアをインスピレーションソースに制作。
      ホワイトやブラック、カーキ等、例年通りのアースカラーに加えて、パステル調の鮮やかなピンクやパープルが登場したコレクションです。

       

      昨年10月に東京で行われたランウェイも、圧巻でした!
      綺麗な縦長のシルエット、絶妙なパターンに、それを際立たせる色使い、全てマッチしていて美しい時間でした。

       

       

       

      ユニフォームを再解釈した、プレッピーライクなニットベストは、踝まで伸びるロング丈にアレンジ。

       

       

       

      今期は胸元に編み込まれたリボンや、シースルーの素材合わせなど、どこか女性らしさを香らせるアプローチがハイクでは新鮮です。
      でもこれによって甘美な感じではなく、むしろ肌を見せていながらも硬派な雰囲気を漂わせられるのはハイクならではですね!

       

       

       

      HYKEの展示会ではランウェイショーのビデオが流され、SHOWの興奮が蘇って来ました。

       

       

       

      展示会場は天高のある贅沢な空間に最新のコレクションが圧巻です。

       

       

      HYKE(ハイク)商品一覧はこちら

       

       

      ■EBONY(エボニー)

       

      2020年春夏シーズンより、パリゴに初登場です。
      コンセプトは「”EBONY”ブランド名の意味する”黒檀”のように、強さを感じる見た目の中にも素材の暖かさを感じられるウェアを提案する」。

      産地の職人と試行錯誤しながら作る独自の素材や、上質なインポート素材など、素材選びに重きを置いた物作りを行っている、日本発、デザイナー石野愛弥2018SSスタートの注目ブランド。
      素材にこだわった服作りが特徴で、そこから生み出されるシルエットは女性の力強さと美しさを引き出してくれます!

       

       

      細幅レースを1本1本ミシンでつなぎ合わせて作るミックスレース。ニットと同じレーヨンと和紙がミックスされた糸を使用しています。
      複数の柄を組み合わせ、より複雑化させながらも透け感を加えて軽い仕上がりになっています。

       

       

       

      青森の奥入瀬渓流をモチーフにしたジャガードは、奥入瀬渓流の写真から水の流れの形を抜き取り、重ね合わせ複雑化させて柄を作成されたスカート。
      様々な組織織を複数組み合わせることで光沢糸の出方を調節し、見る角度によって表情の違いが楽しめるようになっています。

       

       

      和紙独特のシャリ感と、水の流れをイメージした複雑な透かし柄で夏でも清涼感のあるニットスカート。
      立体的に際立たせるよう、レーヨンと和紙をミックスした糸を膨らませています。

       

       

      ■TOFF&LOADSTONE(トフ&ロードストーン)

      希少な革を丹念に加工する素材の上質さとシンプルで飽きの来ないデザイン、そしてアクセントとなるオリジナルデザインの真鍮金具がブランドのアイコンとなって、パリゴでも大人の女性に高い支持を集めるTOFF&LOADSTONE。

       

       

       

       

       

      60年代のフランス映画「男と女」でヒロインを演じている女優、アヌーク=エーメのオマージュで生まれた今期新型のANOUK。
      フラップ付きのクラシカルなハンドバッグを、クロスボディでスタイリングできるようにアレンジしてあります。

       

       

      キャンバスの抜け感とエレガントな佇まいの共存が人気のシリーズHIGH END CANVASに、2way仕様のワンハンドルバッグMOTHが新作として登場しました。
      小ぶりながら、幅広マチで見た目以上の容量と安定感が叶います。

       

       

      春夏の代名詞・カゴバッグシリーズにも、ラタンを使用したクラシカルなトート、新作 HYBRID RATTAN がお目見え。
      ラタンの縦編みでかっちりとしたフォルムを描き、モノトーンカラーのプラスチック製チューブを横編みすることにより、ナチュラル感を抑えてモダンな表情を演出してくれます。

       

       

      ☆トピックス☆「PARIGOT」×「TOFF&LOADSTONE」

      アクセ会社創業「95周年」を記念した、トフ&ロードストーンとの別注バッグが仕上がりました!
      記念の別注モデルは、ブランドを代表する”REVIEW”と、キャンバスの抜け感とクラス感が漂う”HIGH END CANVAS”シリーズを掛け合わせた贅沢な仕様です。
      コーディネートに映える、クラシカルな配色が上品さをプラスしてくれます。

      ぜひ、完売前に早めにチェックしてみて下さいね!

       

      この他にもご紹介しきれなかった新作が続々入荷中ですので、パリゴ各店へお気軽にお問い合わせ下さいませ。
      それでは次回もお楽しみに!