ブランド選択

Q

    X

      閉じる

      ニーズ別メンズニットのすすめ

      2020.11.05

      canada

      パリゴ松山店

      この人が書いたブログをみる

      皆様こんにちは。

       

      今年もあと2ヶ月を切り、本格的な冬へと差し掛かって参りました。
      皆様今シーズンはもう良いアイテムに出会えましたでしょうか?
      パリゴでは10月16日(金)~11月12日(木)の期間ニットフェアを開催致しております。
      実は2020年秋冬シーズン、パリゴはニットラインナップがかなり豊富!
      ただ豊富なだけに逆に迷われる方も多いのではないでしょうか?
      今回はニーズ別メンズニットを松山店金田が厳選してご紹介させていただきます!

       

       

       

      まずはとにかくタフなニットを着まわしたい方!

      そんな方には「Vincent et Mireille」のこちらのニットがおすすめです。
      “両畦編み”という生地の両面が同じ編み方となる仕様で、肉厚な生地、立体感のある編地、伸びにくくタフ、という特徴があります。
      ニットよりスウェット派な方、ニットは繊細だから今まで避けてきた方にもおすすめなアイテムです。

       

       

       

      近くで見るとこのような感じで、度詰めの生地になっています。

       

       

      首元、裾と袖のリブに、さり気ないラインが入ったものもおすすめです。

       

       

      お次はさらっとした上品ニットがお好きな方!

      そんな方には「LOW BRAND」のこちらのニットがおすすめです。「LOW BRAND」は今シーズンからパリゴでお取り扱いがスタートしたイタリア・ナポリ発のブランドです。シルクとカシミアを贅沢に使用したニットは肌当たりが極上で、ニットと思わせないぐらい、カットソーのようにさらっと着れてしまいます。

       

       

      近くで見るとこのように、上品な光沢感を醸し出すので、インナーとしてさらっと着て周りと差がつく一枚です。

       

      お次は品がありながらも気軽に着まわせるニットが欲しい方!

       

       

      そんな方には「Alessanndro Luppi」のこちらのニットがおすすめです。
      「Alessanndro Luppi」はイタリア中北部レッジョーロのニット専業ファクトリーのブランドで、職人が小規模でニットを専業することで質が良くコストパフォーマンスにも優れたニットを生み出すことができます。
      イタリアならではのエレガントなシルエットと素材感を持ちながら、手洗い可能という扱いやすさも嬉しいポイントです。

       

       

      近くで見るとこのように、先程の「LOW BRAND」に近いような光沢感がありますが、ある程度の生地の厚みとハリもあり、つい何回も着たくなってしまいます。

       

       

      今年は茶系トーンのやや淡いカラーでスタイリングするのが旬でおすすめです。
      インナーに着やすいニットは冬本番でしっかりと活躍してくれますよ。

       

      いかがでしたでしょうか。
      店頭にはご紹介しきれないアイテムがまだまだございます!
      皆様のご来店を心よりお待ちしております!

      最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

       

       

      SHOP INFO

      パリゴ松山店

      〒790-0004 愛媛県松山市大街道2丁目5-12 AEL MATSUYAMA 1F

      1F AEL MATSUYAMA, 2-5-12 Okaido, Matsuyama, Ehime,790-0004,Japan

      [駐車場]松山商店街契約駐車場

      11:00 - 20:00  無休(但し、年末年始を除く)