#バイヤーズボイス 2022SS メンズ TAGLIATORE(タリアトーレ)、LARDINI(ラルディーニ)バイイング最新情報!

2022.04.28

okamoto

パリゴ本社

この人が書いたブログをみる

皆様こんにちは。

メンズアシスタントバイヤーの岡本です。

 

本日はクラシコの2大ブランドである、タリアトーレとラルディーニをご紹介致します。

 

先ず22SSのドレス市場はテーラードなどのカジュアル化が完全に定着化した印象です。

仕立ても芯材や肩パッドを薄くしたり、省いた非構築的なジャケットの比率が非常に高まっており、オンとオフの境目が曖昧になっています。

また、昨今の気温の上昇もあり、盛夏まで着ることができる麻混素材やシアサッカーを使ったジャケットの需要が更に高まっており、それらアイテムが増えている印象です。

 

カラーで言えば、ベーシックなネイビーやブラック、グレー、ブラウンなどの定番カラーに加え、21AWに引き続き、“ナチュラル”“リラックス”を表現するアイボリーやベージュ系の自然な色が増えている印象です。

 

そういったトレンド感を抑えつつ、パリゴらしい商品を買い付けております。

 

TAGLIATORE(タリアトーレ)

 
タリアトーレではネイビーやブラックなど、このブランドらしい艶感のある色味の展開は引き続きありましたが、淡いペールトーン系の色味の提案がいつもより豊富なことが印象的でした。

 

パリゴではベーシックカラーはしっかり抑えつつも、鮮やかなブルーやピンク、クラシカルなチェック柄など例年以上にバリエーション豊富に品揃えをしております。

また、盛夏を意識し、サッカーやリネン混など比較的長く着用できる素材感のものもしっかりと買い付けております。

 

 
 

LARDINI(ラルディーニ)

 
いまやクラシコイタリア界の中心ブランドもいえるLARDINI(ラルディーニ)。

世界中の洒落者たちから圧倒的支持を得ています。

ラルディーニではテーラードだけではなく、パーカーやイージーパンツなどスポーティーなアイテムの展開も増えていたのが印象的でした。

 

カテゴリーの選択肢は増えましたが、ラルディーニはあくまでテーラードジャケットをピックアップ。

アンコンジャケットやシャツジャケットなど春夏らしい軽快なアイテムラインナップになります。

 

 
 
いかがでしたでしょうか?

その他にも現在店頭では商品が大充実しております。

 

是非、店頭またはオンラインからご覧くださいませ。