JAPAN DENIM(ジャパンデニム)紹介~REPLAY(リプレイ)編~

2022.06.16

canada

パリゴ銀座店

この人が書いたブログをみる

皆様こんにちは。

JAPAN DENIM銀座店のcanadaです。

 

今回ご紹介させて頂くのはREPLAY(リプレイ)×JAPAN DENIM(ジャパンデニム)です。
 

REPLAY(リプレイ)は1978年にClaudio Buziol(クラウディオ・ブジオール)がスタートしたブランド。

イタリアンデニムのリーディングブランドであり、スマートカジュアルのトータルウェアを手掛けるヨーロッパでは絶大な人気を誇るブランドです。

 

特に、トレンドを取り入れつつもワードローブに独創性と本物志向を求めるファッションフリークから支持されています。

パリゴでも多くのデニム好きの方からの支持がアツい注目デニムブランドです。

 

今回のこの2つのモデルはREPLAY(リプレイ)史上初めてジャパン生地を使用した特別なモデルで、非常にレアなアイテムです。
 

まずはこちらの“ANBASS”という形。

REPLAY(リプレイ)で最も実績が高く人気で、イタリアンデニムらしい細身でスリムなフィット感のモデルになります。
REPLAY(リプレイ)の基本の形とも言えるモデルです。

綿98%とポリウレタン2%という混率で、しっとりと絶妙なストレッチが入り、履き心地も素晴らしいです。

 

履いてみるとこのようなシルエット。

インディゴはかなり濃色で腿周りにほんのりウォッシュをかけ、立体的で大人な顔つきになっています。
 

濃色な分ヒップのステッチカラーのコントラストが映えます。
ステッチの色使いも少しずつ変えており、細部へのこだわりも感じられます。
 

次はこちらの“ROCCO”という形。

ANBASSよりも腰から腿周りがややゆったりとしたストレートモデルです。

綿100%の混率のデニム感たっぷりなモデルで、とにかくデニム好きな方には間違いないモデルです。

 

履いてみるとこのようなシルエット。

若干のゆとりは出ますが、スリムでエレガントなイタリアンデニムらしさはそのままに、少し男らしさをプラスしたような顔つきです。
 

セルビッジ仕様で、ステッチ脇のアタリの出方も綺麗で、こちらも絶妙なウォッシュ加減がデニム好きをうならせます。

ロールアップして赤耳を見せる履きこなしもおすすめです。

 

 

 

最後にこちらのアイテムに使用されているサステナブルポイントを1つご紹介致します!

 

『太陽光発電』…太陽光パネルが設置された工場で生産がされています。
太陽光発電は、光エネルギーを電気エネルギーに直接変換するもので、物理的あるいは化学的変化を伴いません。
発電時に一切の排出物の発生がないクリーンな発電方式です。

 

このようにJAPAN DENIM(ジャパンデニム)は服を作る段階で環境に配慮した取り組みを多くしており、昨今非常に重要な持続可能な商品の生産を行っています。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

是非店頭でも色々とJAPAN DENIM(ジャパンデニム)を体感してみてください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
 

PROFILE

canada

パリゴ銀座店

この人が書いたブログをみる

SHOP INFO

パリゴ銀座店

〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F

Ginza Six 4F, 6-10-1 Ginza, Chuo-ku, tokyo 104-0061, Japan

10:30 - 20:30