マガジン


中野的偏愛ブランド「green」と「HYKE」の魅力

こんにちは。広島店の中野です。

今日は中野的偏愛ブランド「HYKE」について語りたいと思います。
熱量多めでお届けします。笑
私が「HYKE」いえ、正確には「green」に出会ったのは入社1年前の2005年の事でした。

どんなブランドなのかよくは知らないものの何かとても惹かれるものを感じたことを今でも覚えています。

「機能性と美」をブランドのコンセプトとし、シンプル、ミニマルなデザインがグリーンの特徴でした。
生地、縫製などディテールへのこだわりが強い事も職人気質を感じていました。

その当時の私はまだまだデコラティブなものや個性が強いものを好んでいました。

 

そんな私でさえもシンプル、ミニマルという「green」の世界に強い共感を覚えたのです。
無駄に物持ちが良いともっぱらの噂の私は今でも「green」時代のアイテムを愛用しています。

その一部がこちら!笑

 

春夏の定番のリブカットソー

 

年によって作成カラーが違い毎シーズン欲しくなるニット

 

エポーレットに「green」のプレートがついていて当時飛びついたタートルニット

 

丸みのあるボタンが印象的だったミリタリージャケット

毎シーズン「green」のアイテムを楽しみにしていた私に衝撃が走ったのが2009年の事です。

 

人気絶頂の中ブランドが活動休止を選択したのです。
10年続けたブランド、しかも人気が絶頂の中での休止・・・・
ラストシーズンはこれでもか!と色々買い漁ったと記憶しています。笑

そして待ちに待った運命の時は2013年に訪れます。

 

「green」復活!
活動再開にあたりブランド名が「green」から「HYKE」へ
デザイナーお2人とお子さんお2人の家族4人の名前の頭文字を組み合わせてつけられた「HYKE(ハイク)」
ブランドコンセプトは「Heritage&Evolution(服飾の歴史、遺産を自らの感性で独自に進化させる)」

新たな私の「HYKE」ライフの始まりです。

 

ひとまず定番アイテムをGETしますよね!
という事で、私のスタンダードとなるジャケットがこの2着
Gジャンとフィールドジャケット
Gジャン HYKE(ハイク) 17102 ¥32.000+TAX  PCスマホ
フィールドジャケット HYKE(ハイク) 17023 ¥36.000+TAX PCスマホ
 

私が持っているのはTYPE2なので少しコンパクトな着丈です。

 

さらに、ハイクといえば!
トレンチコート HYKE(ハイク) 17005 ¥75.000+TAX  PCスマホ

トレンチコートが欠かせませんよね。

 

スタッフ所持率が高すぎて、自分の着てきたトレンチと他のスタッフが着てきた
トレンチを間違えて着て帰る(だってお揃いなんだもの)というパリゴあるあるが毎シーズン発生します。

 

今年狙っているのは白トグルのダッフルコート

ダッフルコート HYKE(ハイク) 17028 ¥85.000+TAX PCスマホ

 

語りつくせぬ魅力があるため長編小説を書きあげてしまいそうな勢いなので今日はこのへんで。
続編にご期待頂ければと思います!笑
 
---------------------------------------------

◇他の記事を読む◇

2017年海外バイイングin MILANO編 Part.2
この秋こそ、“私の定番”見直してみませんか??
ファッショニスタが夢中!mameの世界
あなたの気になるアウターは?


◇PICK UP◇
クロエ,chloe ハイク,hyke コート,HYKE トレンチ,HYKE,parigot