マガジン


靴下を味方につければ冬のパンプスも難なくクリア!

パリゴコラムをご愛読いただきましてありがとうございます。

パリゴ広島店の菊地です。

 

本日は女性の冬のお困り事No.1といっても過言ではない、
パンプスの靴下問題を取り上げたいと思います!

何故この内容にしたかと言いますと、日々接客をしている中で
お客様からの質問がとても多く、
皆さん不安に思われているのが切実に伝わってくるからです。

「このパンツにはどんな靴が合いますか?」

→「フラットパンプスやショートブーツが合いますよ」

「でもパンプスだと素足だから寒いですよね・・・」

こんなトーク、心当たりないですか?

 

パンプスを素足で履ける時期を通りこした今、
ブーツに逃げたくなってしまう気持ちもすごく分かりますが、
ブーツではしっくりこないスタイリングの時もありますよね。

 

そんな時、私が必ずお伝えしている「これを持っておけば安心!」
の靴下をご紹介させて頂きます。

 

その前に、私がいかに靴下を愛しているかを少しだけお伝えしたいと思います。
私にとって良い靴下はコーディネートに欠かせない、名脇役といった存在です。

若かりし頃は靴下そのものがデザインされていて、
凝った刺繍や色使いに心を奪われ、集めに集めまくりましたが、
私も大人になりました(笑)

 

今では決して主張せず、靴や洋服の質感を引き立てるシンプルなデザイン、
そして足を通すたびに癒される上質な生地とストレスを感じないフィット感のある
靴下をマイベスト靴下と位置付けています。

そんなマイベストな一枚と出会う為、私は出張や旅先などで
ショップに入る機会がある時は必ず靴下の品揃えをチェックしてしまいます。

靴下の提案がきちんとできる品揃えになっているかによって、
お店がファッションの細かいところまで気を配っているか、
お客様の不安に寄り添っているか?が分かる気がします。

 

その点、パリゴの靴下の品揃えはピカイチですよ!

アンティパストやミナペルフォネンといった刺繍が素晴らしい靴下だけでなく、
ベーシックに長く愛用できる、今の私に欠かせないシンプルな靴下もしっかり品揃えています。

 

すみません・・・話が長くなってしまいました。

さて、本題です。

そんな菊地の独断と偏見も入りつつ・・・
パンプスに合わせて使える靴下ベスト3の紹介です。

いきなりNo.1からスタート☆

 

こちら、Babaco(ババコ)の「TIPTOE GLOSS」
いわゆるラメソックスです。

ラメソックスは本当に便利なアイテム。
シューズとパンツの色目を違和感なく馴染ませる達人。

ゴールドラメは白・ベージュ・キャメル・
ブラウン・オレンジなどの暖色系のスタイリングに。

シルバーラメは黒・グレー・ブルー・パープルといった
寒色系の色目をうまく繋いでくれます。

ブランド問わず、色々なところで手に入れやすい
アイテムだと思いますので、もしまだお持ちではなければ是非お試しください。

 

私が愛用しているこちらのBabacoのラメソックスの特徴は、
生地がかなり薄く、繊細なリブ編みになっていること。

そしてラメが非常に細かくて華奢なヒールはもちろん、
光沢のあるローファーなどにぴったり。
靴下のもっさり感をまったく感じさせない素晴らしい逸品です。

2色ペアで販売されて捨て色はありません。

 

今日は私がグレーのシルバーラメを履いています。

こんな感じでヒールパンプスとの相性ばっちりです。
パンツの色と繋げて脚長効果も狙っています。(笑)

 

広島店の北国さんはキャメルのゴールドラメを履いていましたのでパチリ。

フラットなエナメルパンプスも寒空の下、素足で履く必要はありません(笑)

逆に素足以上にオシャレを感じませんか?

 

 

さて、お次のオススメNo.2は・・・

こちらはBLEU FORET(ブルーフォレ)のショートソックスです。

パンプス合わせとのポイントは華奢な糸で編み上げられた薄手の生地であること。

 

ショートタイプ、くるぶしタイプの靴下も手に入れやすいアイテムですが、
生地の繊細さをしっかり吟味して選んでみてください。

 

私が愛用しているブルーフォレのくるぶしソックスはシルク100%で極薄素材。
そしてシルクならではの上品な光沢感がシューズを引き立ててくれます。

もちろん、足入れしたときの滑らかさも抜群で、履くたびに、とっても穏やかな気持ちになれます。

この様に、ロールアップしたデニムや、クロップド丈のパンツには
くるぶし丈の靴下を合わせて、少しだけ素肌を見せるのがポイント。

靴下の分量を丈で調節する必要があるので、ショート丈のバリエーションは必須です。

 

ロールアップせず、フルレングスでデニムを履く場合は

こんな感じです。

靴の色目に合わせてサックスグレーの靴下を
チョイスして色がケンカしないようにしています。

 

スタッフの佐久間さんの足元も拝見。

パイソン柄の編み上げシューズにブラウンのショートソックスを合わせていました。
ステキ!

 

 

ではお次は最後・・・!

 

 

リブソックスです!
リブ仕立ての魅力は何と言ってもカジュアルさ、
ほのかなスポーティーさを演出できるところ。

あえてパンプスと合わせることでキメしすぎない、引き算コーディネートが楽しめます。

こんな感じです。
ラメソックスやショート丈を合わせても良かったのですが、
今日はラフな気分だったのでリブソックスを選びました。

 

スタッフの野崎さんの足元もチェック!!

ケーブル編みのニットにリブソックス(ぽんぽん付き)がとって合っていますね。

以上、パンプスに合わせる菊地的オススメ靴下ベスト3でした。

皆様の靴下問題に、こちらのコラムが少しでもお役にたてたら光栄です。

最後までお付き合い有難う御座いました。

---------------------------------------------

◇他の記事を読む◇

靴下を味方につければ冬のパンプスも難なくクリア!
いつもの自分をお洒落にバージョンアップしてくれる、魅惑の「巻物アレンジ講座」
コートが主役?いいえ、冬こそちらりと見えるデザインデニムが主役です★
広島店スタッフの欲しい!を集めたら・・・夢のワードローブ完成しました♡


◇PICK UP◇
靴,パンプス,ブーツ,ピッピシック,チェンバー,パリゴ,parigot ビューティフルピープル,TOGA,トーガ,ミュベール,パリゴ,parigot ジョンストンズ,カールドノヒュー,ファーストール