マガジン


2018年春夏バイイング in Japan レディース part.3

こんにちは、アシスタントバイヤーの浅上です。 
 
今回は「2018年春夏バイイング in Japan レディース part.3 」として、
 
「mame (マメ)」「kolor(カラー)」「VASIC(ヴァジック)」を一挙にお届け致します。
 
「mame (マメ)」


 
今季のテーマは「NEW COLOR」。
 
デザイナー黒河内さんが誕生日にもらった「William Eggleston」の写真集からインスピレーションを受けたコレクション。
 
1970年代モノクロフィルムが主流だった頃、アメリカの新しい写真家たちがカラーフィルムを使用して撮った写真は「NEW COLOR」と呼ばれます。
 
その中の一人「William Eggleston」さんが撮った写真は自分の周りの生活を切り取ったもので、
そこに写る当たり前だけど「たいせつな普通」の日常に、黒河内さんは心を動かされたそうです。
 
今シーズンは、そんな黒河内さんが集めた色んな場所の「たいせつな普通」が詰まったコレクションです。
 
その中でも一目でときめいた花柄のテキスタイルシリーズがイチオシです!!
 
レースカーテンのような小花柄ブラウス。
 
重ねた生地に花柄プリントをした後、オパール加工で花柄を浮かび上がらせるという長い工程により生まれた生地です。
 
立体的な花柄に一目惚れしました!
コーディネートが次々と浮かびます♪

 



 
同シリーズのワンピースも!
 
華やかでクラシカルな装いは、特別な日のオケージョンドレスとしてもぴったりです。

 
 
黒河内さんのおばあ様が飾っていたカーネーションの造花をイメージした楊柳ワンピース。
一枚で着ても、羽織としても着用できる優秀アイテム。
 
ボトムのワイドパンツは滑らかなシルクサテン地で履き心地抜群。
 
とろみのあるスウェードタッチのリッチな光沢感と、ウエストゴムのストレスフリーなリラックス感を兼ね揃えています。

 
真っ赤なテーブルクロス風の花柄ブラウスは、ハンカチの柄からインスピレーションを受けて描かれたもの。
 
絵具を塗り重ねたかのような独特のプリント技術は「mame (マメ)」だからこそのこだわりです。

 
ノスタルジックな印象のデザインをシーズンカラーで載せたニット。
胸元のスリットがセンシュアルなアクセントをプラスします。
 
ボトムのタイトスカートは、レースのペプラムが取り外し可能。
アンティーク調のハンカチをイメージした図案から生まれたレース刺繍がクラシカルな印象に。


 
おまけ★
自然光の入る素敵なSHOWROOMで黒河内さんと、バイヤー高垣、アクセ社長の高垣と夢の対談です!
 
展示会では、黒河内さんからコレクションのお話しを沢山伺って、
ついつい話に花が咲き長居してしまいます。。。
 

 
お会いする度に黒河内さんの温かいお人柄に惹かれてしまいますね。
 
 
「kolor(カラー)」
 
今季はポップな色彩と柄に囲まれたエレガントサマーがイメージ。鮮やかなカラーや柄を多用し、スポーティだけどエレガントな相反するスタイルを提案。
 
南国をイメージさせるフラワープリントワンピースは今季イチオシ!
シフォン素材のフラワー柄をめくると、インナーには別のフィギュラティブ柄生地が登場。
異なる柄とテキスタイルのレイヤードにより、新たなデザイン、質感が表現されます。


 

 


 
トレンドのシアーな素材にボーダー柄を合わせたブラウス。
 
コーディネートへ取り入れるだけで一気に旬顔になりますよ。



 
多彩なカラーをパッチワークのようにMIXしたスカート。
 
ポップな印象のスカートを、今年はあえてスポーティなアイテムと合わせたい!

 


 
「kolor(カラー)」が提案するTシャツは、古着のようなリメイク風!
 
キャッチーなロボット柄にレース袖を組み合わせた、
カジュアルさとエレガントの相反するギャップがクセになります。


 

 


 
 
待望の新バッグブランドもお目見えしました!
 
 
VASIC(ヴァジック)
 
Timeless & Classic、日常で使える私だけの定番 "My Standard Bag" をテーマにコレクションを発表。
シンプルかつ機能的、エレガントでありながらも大人の遊び心を加えた、普遍的なデザインを提案する「VASIC(ヴァジック)」。

おしゃれを楽しむすべての女性へ、それぞれのライフスタイルにフィットする様々な「バッグの在り方」を提案していくハンドバッグブランドです。

 
アイコニックなレザーノットがポイントの定番モデル「BOND LEATHER」。


 
ハンドルを長くすればワンショルダーとしてもアレンジできちゃいます!



 
こちらもユニークなデザインBAG!
 
キャンバス素材の春らしい巾着バッグは、なんとトート型へ変えられます♪
ストラップを調節するだけで異なるイメージへ簡単にチェンジ。
その日のコーディネートや気分に合わせて持ち方をアレンジしてみては!?


 
季節感のある軽やかなラフィア風バッグは、レザーコンビで上品な仕上がりに。
カジュアル過ぎないので大人の女性にぴったりです!


 
ラウンド型は今季トレンドに浮上している注目のBAGです。
小物からトレンドをいち早く取り入れて。


 今回ご紹介しきれなかったアイテムやブランドがまだまだ沢山あります!
これから入荷するアイテムはご予約も承っておりますので、お気軽にパリゴ各店へお問い合わせ下さいね。
 
 
次回は「2018年春夏バイイング in Japan レディース part.4」をお届けします。
 
お楽しみに!

 

---------------------------------------------

◇他の記事を読む◇

「気になるトレンドキーワードは「透け感」!!」
大本命!誰もが振り向く、ナチュ盛りニット☆
春気分をくすぐる、Chloe (クロエ)2018SS 新作★☆
最新★春の名品シューズコレクション★