ブランド選択

Q

    X

      閉じる

      2020年春夏メンズ 【HERGOPOCH(エルゴポック)、PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ) 、côte&ciel (コートエシエル)バイイング最新情報!

      2020.06.26

      okamoto

      パリゴ本社

      この人が書いたブログをみる

      皆様こんにちは。

       

      今回のバイヤーズブログはバッグ、小物類を中心にご紹介させて頂きます。
      是非ご覧くださいませ。

       

      HERGOPOCH(エルゴポック)
      老舗鞄メーカー、キヨモトが2005年に立ち上げた『エルゴポック』。
      ブランドのコンセプトは、“真面目だけど頑固ではない、上質で洗練されたスタンダード”。特筆すべきは、素材の開発から縫製にいたるまでMADE IN JAPANに徹底してこだわっていることです。日本の職人技によって生み出されるアイテムは、世界でも屈指のクオリティを誇ります。

       

       

      今季の注目はこちらの【TC-トッカベーネ】シリーズ。
      長時間ゆっくりとミーリングされた天然のソフトシュリンクレザーを使用しており、革の質感をしっかり感じつつ、着用時の移染を防ぐために極々薄いコーティングを施しています。
      エルゴポックの使用するレザーでは最もソフトな部類になるそうです。
      写真のようなミニバッグは今季、多くのブランドで提案されていましたが、こちらのミニバッグは最もコストパフォーマンスに優れていた印象でした。

       

       

      PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)
      パリゴでも毎シーズン好評頂いているPELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)。

      今季は定番に加え、写真のようなイエローカラーを施した新カラーが登場していました。
      発色の良い差し色を配色することで、上品なバッグをカジュアルでも使いやすくする遊び心ある仕上がりです。
      ペッレモルビダはパーツや縫製などもジャパンメイドにこだわって作られており、使用している金具はすべて型からおこし、ブランドの刻印を入れたオリジナルです。
      その抜群の品質を是非一度店頭でご覧頂ければと思います。

       

       

       

      côte&ciel (コートエシエル)
      パリゴでは今季で2シーズン目となるcôte&ciel (コートエシエル)。
      Apple製品に対応したPC関連アクセサリーをメインに提案していることもあり、もちろん機能性は折り紙付き。

      写真のクラッチバッグは一見全てシンプルな作りに見えますが、サイドファスナーを開くことで、15インチデバイス対応のラップトップケースになるなど、商品の細部に渡るこだわりがデザインに適応されています。
      世界のファッションとインダストリアルデザインを融合するというコンセプトは唯一無二で、今後も目が離せないブランドです。

       

       

      いかがでしたでしょうか?

      只今、パリゴメンズ全店ではSPRING/SUMMER SALEを実施中です。
      大変お買い得となっておりますので、店頭またはオンラインで是非ご覧くださいませ。

      次回からはついに、20AWバイイング情報をお届けします!
      お楽しみに!