ブランド選択

Q

    X

      閉じる

      【クラシコスタイルのすゝめ #6】~旬なカラーニットで軽快かつ多彩なお洒落を~

      2022.01.09

      sano

      パリゴ松山店

      この人が書いたブログをみる

      こんにちは。
      パリゴ松山店のsanoです。
      皆様あけましておめでとうございます。
      本年も当コラムをどうぞよろしくお願い致します。
       
      新年一発目のコラムは、お洒落が好きな紳士の皆様に、今季是非着て頂きたい“カラーニット”のご紹介をさせて頂きます。
      今季は、装いに新鮮さを与えてくれる発色の良いカラーニットが様々なブランドから提案されています。
      パリゴでも多く入荷していたアイテムのひとつですが、そのなかでも私のおすすめをご紹介させていただきます。
       

      シャツ【BAGUTTA(バグッタ)】BERLINOGBLW09871 ¥26,400(税込)
       

      今季注目のカラーニットのなかでも、特におすすめなのがこちらのブルーです。
      今回のコーディネートのようにネイビーなど同系色との合わせはもちろんですが、ホワイトやグレー、ブラックなどモノトーンに対しての差し色として、またキャメルやブラウンといった茶系統に合わせてもきちんとまとまります。
      単体でみると、やや主張が強く感じられるかもしれませんが、男性の洋服の核となる色との相性が軒並みよいので、意外と使い勝手がよく重宝するカラーのひとつです。
       

      今回着用したブルーのニットは、カシミヤを混紡した弊社のオリジナルのニットですが、カシミヤ特有の発色のよさを活かした非常に上品なニットに仕上がっております。
      天然素材のみを使用したニットですが、価格も一万円代とこなれており、また現在開催中のウィンターセールでお得に手に入りますので、はじめてカラーニットに挑戦する方にはかなりおすすめです。
       

      今季トレンドとしても浮上しているオレンジのニットも非常におすすめです。
      今回はモノトーンのアクセントとしての着用でしたので、ニット自体の存在感がかなりありますが、コーディネートに馴染ませるように着用したい方はブラウンのコートやジャケットとの組み合わせでの着こなしがおすすめです。
       

      ちなみにこちらのニットは「MADE IN ITALY」にこだわり続けるニット専業ブランドとして、パリゴのお客様のなかでも着実にファンを増やしているAlessandro Luppi(アレッサンドロルッピ)のニットです。
       
      特にこちらのニットは、スーパージーロン(オーストラリア・ジーロン地方のみに生息する純血種ウール)のエクストラファインメリノウールを贅沢に使用しており、チクチク感の抑えられた柔らかい肌触りと軽い着心地が特徴です。また、発色に濁りがないのも大きな特徴の一つです。
      フィッティングについても、しっかりトレンドが反映されており、細すぎず、ゆったりしすぎずの絶妙なバランスでこなれた印象で着こなせます。
      独特な織りの効いた幅広なシャドーストライプにより、上着を脱いだときにもお洒落に決まります。
      本物志向のアイテムでも、今年は少し目新しいものが欲しいという方には最適な選択です。
       
       
      いかがでしたでしょうか。
      多彩な着こなしを楽しめるカラーニット。
      臆さずトライすれば、服装の脱マンネリにきっと大きな効果を発揮してくれますので、是非挑戦してみてください。
       
       

      SHOP INFO

      パリゴ松山店

      〒790-0004 愛媛県松山市大街道2丁目5-12 AEL MATSUYAMA 1F

      1F AEL MATSUYAMA, 2-5-12 Okaido, Matsuyama, Ehime,790-0004,Japan

      [駐車場]松山商店街契約駐車場

      11:00 - 20:00  無休(但し、年末年始を除く)