ブランド選択

Q

    X

      閉じる

      皆様、こんにちは。PARIGOTの岩男です。
      今回は世界中で人気のジュエリーブランド「TOM WOOD(トムウッド)」のアクサセリーについて改めて触れたいと思います。

      今まで何度かスタッフのブログでも紹介させて頂きましたが、
      改めて「TOM WOOD(トムウッド)」の魅力について書かせて頂きます。
       
       
      既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、「TOM WOOD(トムウッド)」は、クリエイティブ・ディレクターのモナ・ヤンセン(Mona Jensen)が2013年にノルウェー・オスロでスタートしたブランドで、天然石を多く使用したソリッドなデザインのリングが人気のジュエリーブランドです。
      ちなみに自身の名前ではなく「TOM WOOD(トムウッド)」というブランド名なのは、デザイナーのモナが自分の内面にある男性性や、理想を夢想しているときに思いついた架空の人物の名が由来となっています。
       
       
      ユニセックスで着用する事が出来、その時のコーディネートで、本来相反するはずの力強さや柔らかさ、両方を感じられる不思議な魅力をたたえているのは、そんなデザイナー自身のイメージがデザインに反映されているからに他なりません。

      ジュエリーは先程お伝えしたとおり、ややメンズライクでいながらも、どこか中性的な魅力を秘めており、ユニセックスで選んで頂けます。
      ちなみにリングは46〜56の女性サイズ、58〜66の男性用サイズがあります。
      ただ男女とも好みの大きさでつけられるデザインとなっています。

      特に代名詞とも言えるデザインが着用しているシグネットリングです。
      シグネットリングとは古くから紳士の身分証代わりだった伝統的なメンズジュエリーで、円形や台形の台座に家紋を彫ったデザインが特徴でした。
       
       
      そして、TOM WOOD(トムウッド)のジュエリーは、職人によって1点ずつハンドメイドで手掛けられています。
      メッキ加工をせずに作ったシルバーやゴールドをベースに、天然の鉱石をそれぞれの石の表情に合わせてカットしはめ込み作られています。

      シンプルなのでブレスとリングのコーディネートも自然で上品に収まります。
       
       
      トレンドという枠を越え、普遍的な魅力をもつ「TOM WOOD(トムウッド)」のジュエリーをご自身の手元に迎えてみては如何でしょうか?
      勿論、パートナーへのプレゼントとしてもオススメです。