ブランド選択

Q

    X

      閉じる

      今シーズン、真っ先にチェックしたいのは、コーディネートのメインともなるライトアウター。
      インナー次第で、秋口から冬本番前まで活躍してくれるライトアウターがあれば、間違いなし!
      おすすめのライトアウターをご紹介いたしますので、ぜひお買い物の参考にしてみて下さい。

      【MARKAWARE(マーカウェア)】 PATAGONIA ORGANIC WOOL TYPEWRITER CLOTH MODS COAT

      「M-65 PARKA」をベースに、ディテールをシンプルにしたフーデッドコート。
      たっぷりした身幅で、薄いインナーを合わせたオーバーサイズコーディネートにも、しっかり着込んだ防寒着としても使えるコートです。

      【White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)】 GORE-TEX NO COLLAR COACH JACKET

      色艶が素敵なゴールドブラウンの定番コーチジャケット。
      今シーズンは襟を廃し、より汎用性の高いスタイリングを可能にしています。
      GORE-TEX素材なので、透湿性にも優れており、早い時期から秋アイテムとして楽しんでいただけます。

      【Seagreen(シーグリーン)】 フリースパーカー

      シーグリーンのマイクロファイバーフリースを使用したパーカー。
      ふわっと肌当たりが良く、伸縮が効いた軽い着心地で、デイリーに使っていただけます。

      【H.I.P by SOLIDO(エイチアイピーバイソリード)】 HIGH STRETCH NYLON TAFFETA

      軽さやストレッチ性などの機能面と、生地がしなやかで上品さも融合したブルゾンです。
      秋や春など端境期から着ることのできるアウターです。

      【Text(テクスト)】Sports Jacket

      Textのブルゾンはデザインもさることながら素材感がたまりません。
      秋冬のコーディネートを楽しませてくれる1着です!

      【Ground Y(グラウンドワイ)】 Random Logo Nylon Coach Jacket

      ナイロン素材のコーチジャケット。
      カジュアルだけでなく、モードテイストのコーディネートもおすすめです。
      幅広いシーンで気兼ねなく使っていただけます。

      【CINOH(チノ)】 WOOL JERSEY CPO JACKET

      cinohのウールシャツブルゾンは、秋冬らしい暖かみのあるベージュカラーが特徴。
      襟裏、袖裏に施された切り替えが程よいアクセントに。

      【JAPAN DENIM(ジャパンデニム)】 CULLNI _ TIELOCKEN JACKET

      クルニ×ジャパンデニムのタイロッケンジャケット。
      一見ルーズな印象だが、着丈は短くメリハリのあるシルエットなのが特徴。
      柔らかく落ち感のあるデニムで、とにかく着やすく今時期のライトアウターとしても活用できます。